他院でインプラント治療を行った方へ

  • 優ビル歯科医院
  • 上志津中央歯科

治療前後にかかわらず、インプラントのことは何でもご相談ください

ほかの医院でインプラント治療をはじめたものの、何らかの理由によって中断してしまったままになっているという方がおられるようです。その理由には、引っ越しなどの物理的な問題もあれば、その医院の治療の進め方に疑問が生まれたなどという、心理的な問題もあるかもしれません。

私たちは、治療の前後を問わずインプラント治療についてのすべてのお悩みに対応しています。「診断を受けたけど、その方法でいいのか不安」「治療が中断したままで、どうしたらいいのか悩んでいる」「メインテナンスだけ別の医院に行ってもいいの?」など、お悩みの内容は人それぞれ。私たちはその一つひとつに丁寧に向き合い、患者様のお悩みを解消するお手伝いをします。どうぞ、他院で治療を受けられている方も、安心してご相談ください。

セカンドオピニオンも受け付けています

「セカンドオピニオン」とは、現在受けている治療について、ほかの医療機関で意見を聞くこと。客観的な意見を得ることで、病気や治療方針などについて理解を深め、より納得して治療に臨める体制を整えていただくことが目的です。

歯科にかぎらず、医療には複数の見解があるため、医師によって治療方針が異なることはよくあること。そのため、とくに手術をともなうなどの難しい病気の場合には、自分に合う方針を決定するためにセカンドオピニオンを受けたほうがいいといえます。インプラント治療もしかり、です。インプラント治療は日本ではまだまだ歴史が浅いので、複数の医師の意見を聞いてみることが大切です。

私たちは、インプラント治療のセカンドオピニオンも受け付けています。納得のいかないまま治療を受けることは、いいことではありません。どうぞお気軽に私たちにご相談ください。

メインテナンスのみもご相談ください

インプラントに欠かせない、治療後のメインテナンス。本来であれば治療を受けた医院で受けるのが理想的ですが、引っ越しなどの事情によって、その医院でメインテナンスを受けられなくなってしまうこともあるでしょう。

私たちは、そういった状況におられる患者様のメインテナンスにも対応しています。メインテナンスを開始する前には、現在の口腔内環境やインプラントの状態などをしっかり診察し、適切なメインテナンスを行っていきますのでご安心ください。

インプラント治療を中断されている方へ

インプラント治療を中断して悩まれている方には、このようなさまざまな理由があることと思います。ですが、どんな理由であっても治療の途中で放置しておくことは、いいことではありません。

私たちは、こういった患者様のインプラント治療の引き継ぎにも対応しています。他院で受けられた治療を引き継いで再開する場合には、まず現在の口腔内環境や、治療対象となる部分の状態をしっかり調べ、適切な診断を行います。まずはお気軽にセカンドオピニオンとして、ご来院ください。私たちが、患者様の不安なお気持ちにしっかりお応えします。